自由度の高い最新RPGエロゲーム「巨神と誓女」の投稿レビュー

巨神兵の進撃さん(38歳、男性、不明、不明)からのスマホエロゲレビューの投稿です。

スタミナ制ではなく、好きな時にすきなだけ遊べる最新RPGエロゲーム「巨神と誓女」
ゲームとしての評価も高く、巨神兵の進撃さんもかなりやり込んで遊べることができているようです。
エロシーンまで辿り着くにはそれなりに根気が必要なゲームのようではありますが、このエロゲームについての魅力をレビューとして投稿して下さいました。


スマホエロゲレビュー
自由度の高い最新RPGエロゲーム「巨神と誓女」の投稿レビュー

「君にはすべきことがある 巨神と戦うのだ」

スタミナ制のない事由に遊んで欲しいRPG。

そんな公式からのゲーム詳細で、2020年7月21日にEXNOAが配信を開始した「巨神と誓女」。

EXNOAが手掛ける超大作RPGということもあり、先行登録時から話題になってはいましたし、2020年最も人気になるのではないかとい期待を込めている作品でもあります。

クセが強いがキャラクターに愛着が持てる良作

実際にプレイをしてみると、良い意味で「クセが強いんじゃー」といった印象を持ちます。

まずは、キャラのグラフィックとそそり度合い。

うんうん。好みです。

いざ実際に新しいアプリに手をつけ始めてみて、途中までは行くんだけど飽きてしまって疎遠になる原因の一つがキャラに愛着を持てなくなるということ。

その点、多種多用の愛すべきキャラクターが揃っているため、その心配はないといってよいでしょう。

そして、チュートリアル。

このチュートリアルで面倒を感じたり、面白みを感じられなかったりすると、ここで止めてしまうこともあるのですが、巨神と誓女については問題ありません。

チュートリアル中に、10連ガチャを引くことができますが、どうやらここでリセマラは考慮しなくても大丈夫そうです。

先行登録時のキープしてあるキャラと被らない点も好印象。

最高レアリティの割合も、他ゲームと比べると高い5パーセントとなっているので、良心的に感じます。

かなり自由に遊べるゲームシステムが魅力的

遊んでみて感じたことですが、公式が発表している「巨神と誓女の7つの自由」に記載されているとおりの印象を受けたというのが正直なところです。

スタミナ制でないので、暇な時間に好きなだけ遊ぶことができる「自由」。

操作しても放置してもどちらでも良い、ある意味良心的な自由。

バトルの難易度も自分でカスタマイズすることができるなど、とにかく「自由」を全面的に押してきているのがこのゲーム。

放置しておいても、勝手にキャラクター達は戦闘をしているので、ログインしなくても大丈夫な点は某ゲームと共通しています。

気になった部分は、スキップ機能が劣っていた部分。

面倒なところやスキップしたいところでも、自動文字送りとなり、少々イライラが募ることもありました。

エロシーンに辿り着くまでには根気が必要

そして、エロゲーをやるうえでの一番の重要な要素といえるアダルトな部分ですが、愛情度を上げるとストーリーが解放されていくという育成方式。

ガチャでの最高レアリティの回数保証などがある好印象とは裏腹に、愛情を育むのにプレゼントが多く必要になってくるのです。

このキャラにしても現実世界にしても、愛情を育むのに贈り物は欠かせないということなのかと思ってしまいますが、プレイする全員が期待する「エロ」までの到達は若干道のりが厳しいのかもしれません。

ですが、実際の恋愛とも変わらず、困難があるからこそ燃え上がるものもある様に、そこにたどり着くまでに乗り越えた山が大きければ大きいほどに、感動は大きくなるもの。

ゆっくりと攻略していくことをおすすめします。

改善点はあるものの今後の成長に期待できるエロゲーム

ゲーム全体の大まかな流れを書くと「戦います 素材を入手します 育てます」といった、やはりRPGの基本に乗っ取った流れになっています。

バトルや曜日イベントなど充実してきてはいますが、今後どのようにイベントは増えるか、エロ要素がどれだけ増えていくのかに期待がもてるゲームだと感じました。

重くてフリーズする不具合や、ローディングから進まなくなったなどの不具合報告もあったようですが、再インストールで乗り切れているようです。

まだ配信されて間もないことから、今後に大きく期待が持てるこの「巨神と誓女」。

今年度の人気話題作になること間違いなしの作品なので、触り程度にも遊んでおいて損はないと感じました。

巨神兵の進撃さん、ご投稿ありがとうございます。
2020年7月にリリースされたという最新のエロゲーム。
まだ私もプレイしたことはありません。
この体験談を読んだときにチラっとサイトを覗いてみましたが、かなり面白そうでした!
グラフィックも綺麗ですし、巨神兵の進撃さんのいうようにゲームとしても普通に楽しめそうでした。
今後プレイしたいゲームとしてメモをしておきたいと思います。